花道オンステージ!

運と直感と度胸で生きていきたい

第1回びわポケ使用構築~サザングロスに婦人を添えて~

 

『おかんの横で悪寒』というギャグを思いついたけど未だに使うタイミングが見つかりません。架琉羅です

 

 

立命館BKCポケモンサークルさんが主催する『第1回びわポケカップ』に対戦参加しました!

 

先月の京都精華大学さん主催の『精華フェス』や広島の『びぶおふ』では、『KP上位もってけ泥棒構築(ガルーラ/ガブリアス/ギルガルド/ボルトロス/ジャローダ/サーナイト』で参加したんですけども、相手の手を読んでの交代などが上手くできず、あまりいい結果を残せませんでした…

 

KP上位使ってるのに知識が圧倒的に足りてないのでまあレートが溶ける溶ける(´・ω・`)ボルト使ってレート1300台まで落とした私の話する??

 

 

というわけで今回は、

メジャーな組み合わせを軸にして、それぞれの役割が分かりやすい構築にする

というのを目標にして組んでみました!

「あっ○○おるやんけ^^とりあえず××選んどこ」みたいな。脳筋大好き

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

そんなわけで早速使用した構築晒します。

f:id:megakarura:20150622121219g:plain

f:id:megakarura:20150622121228g:plain

f:id:megakarura:20150622121136g:plain

f:id:megakarura:20150622121153g:plain

f:id:megakarura:20150622121256g:plain

f:id:megakarura:20150622121316g:plain

 

 

いわゆるサザングロス構築ですね。

今はサザンガルドの方が主流と聞いたんですけど、正直ガルドはレートでもオフでも「親の顔よりよく見てるわ」ってくらい見てるのでやめました。

あとメガメタグロスの見た目めっちゃ好きなんですよね。採用理由はです

 

サザンをエースにして相性補完にグロスをぶっこんだ感じです。

そのサザングロスの組み合わせを軸にして、

メガ枠2匹

・受け出ししやすい耐久ポケモン2匹

・使いやすいアタッカー2匹

(それぞれ物理・特殊1匹ずつ)

の計6匹で考えました。基本的に選出はそれぞれから1匹ずつ選ぶ、といった感じです。

 安直な組み方なんですけど、めっちゃ選出しやすかったです!!

相手のパーティ見て、メガ→耐久→アタッカーの順に決めて…って手順に慣れたおかげで、対戦開始直後の緊張感があまりなかったのは個人的にとても大きかったですd(´・ω・`)b

 

○○耐えとかの計算がさっぱりなので、ほぼ直感と、レート潜ったときの経験から動いてました…もっと安定した行動が取れるようにしたいですほんまに

 

 

 

以下個別紹介

(調整は他の方の育成論などを参考にさせていただいたので、どっちかというと使用感コメントのが多いです)

 

 

 

サザンドラ(NN:シグルド)

性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ

実数値:191(188)-*-111(4)-190(220)-117(52)-124(44)

技構成:りゅうせいぐん あくのはどう かえんほうしゃ きあいだま

 

【ポケモンORASシングル】新年あけましてサザングロス考察でございます【雑記】 - 人生運負け主張ツイット

サザンドラとメガメタグロスの調整はこちらの育成論を参考にさせていただきました。

特殊アタッカー枠。Sは最速ガルド抜き(どくまもガルド意識)、HDはメガ勢タイプ不一致きあいだまを中~高乱数で耐える、とのことですが、

まあ実際そんなピンポイントで仮想敵とその技にぶちあたることって少ないですね…(´・ω・`)

 でも耐久に多めに振ったおかげでサイクルがとても回しやすかったです。あとこだわりアイテムって苦手だったんですけどやっぱ火力が桁違いにすごい。フェアリーが後続にいない限り適当にメガネりゅうせいぐんあぼーん/するだけでゴリゴリ削れました。強い

 

びわぽけでは、なんと打ったきあいだま4発を全て当てるという快挙を成し遂げたMVP。

 ただ、ラスターカノンが欲しい場面が多かったので、一度きあいだまと入れ替えてレート等で試してみようと思います。

 

(NNは『仮面ライダー鎧武』に登場する仮面ライダーシグルドより)

 

 

 

メタグロス(NN:なし)

性格:いじっぱり 特性:クリアボディ→かたいツメ 持ち物:メタグロスナイト

実数値:187(252)-192(156)-151(4)-*-111(4)-102(92)→メガ時 187-203-171-*-131-142

技構成:しねんのずつき バレットパンチ じしん れいとうパンチ

 

サザンドラで記載したサイト様の育成論通りの調整です。

 

ミラクル交換で流れてきた理想個体ゆえにNNをつけてもらえなかった悲しい物理メガ枠。(→すみませんXYROM産でした…NN変えてきます…)

メタグロスって鈍足ゥ!ってイメージだったんですけど、最速にすればメガ進化後にゲンガーと同速勝負できるくらい速いんですね。こんなん吹っ飛んで来たら泣くわ

 なのでようきにするか迷ったんですけど、サイクル回すならニンフィアのハイボとか受ける前提になってしまうので、やっぱHAベースで使った方が使いやすいかなと思っていじっぱりにしました。

 

耐久があるおかげで安心して交代できるのが強いですね。びわぽけでもポリ2のシャドボを2発耐えてくれたり、出せば十分仕事をしてくれました。

 

 

 

マリルリ(NN:マリカ)

性格:いじっぱり 特性:ちからもち 持ち物:とつげきチョッキ

実数値:205(236)-110(236)-101(4)-×-102(12)-73(20)

技構成:たきのぼり じゃれつく アクアジェット はたきおとす

 

【XY】突撃チョッキマリルリの調整 : 今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない

↑こちらの育成論を参考にさせていただきました。

物理アタッカー枠。ただただ安直に強いすごい子。チョッキ装備のおかげでゲンガーとかにもテンパらなくて済む。

シングルでははらだいこオボンで使ってたんですけど、サイクル回すことになるならはたきの方がいいかなってことでこちらの型にしてみました。

素のままでも十分な火力はあり、素直に使いやすいポケモンだと思います。

 

ところでマリルリってなんであんなぽんぽこ叩きやすそうなお腹してるのに腹太鼓は遺伝しなきゃ覚えてくれないんですかね

 

(NNは『仮面ライダー鎧武』に登場する仮面ライダーマリカより)

 

 

 

ローブシン(NN:ローフジン)

性格:わんぱく 特性:てつのこぶし 持ち物:ゴツゴツメット

実数値:211(244)-167(52)-149(164)-*-91(44)-66(4)

技構成:ドレインパンチ マッハパンチ ストーンエッジ はたきおとす

 

ローブシン : 【環境メタ】物理殺しゴツメ武神【対メガガルーラ】 - ポケモン育成論ORAS・XY - ポケモン徹底攻略

↑こちらの育成論を参考にさせていただきました。

 

今回の名前秀逸枠&持ち物地雷枠。みんな大好きマッパ婦人。

 

チョッキブシン強いよ~って聞いて入れようと思ったらチョッキをマリルリに取られていたので、何か代わりに持たせられんかなって考えた結果、「じゃあもうとことんメガガルに強くしたろうやないか!」ということで爆誕しました。

 

ガルーラ(H252振り)に対して後出しする場合、

ねこだまを打たれた→ゴツメ2回ダメ→次のターン、ドレパンでも耐える

グロパンor恩返しを打たれた→ゴツメ2回ダメ→次のターン、マッハパンチ+ゴツメ2回分で確定で落とせる

という調整だそうです。

 

びわぽけでもゴツメって分った時に「えっ!?」って言われることが多くて嬉しかったですwww

チョッキじゃないので特殊相手には弱いですけど、物理相手にはだいたい押し切れたのでなかなか強いと思います。

 

ただ、どうしてもびわぽけではエッジよりもれいとうパンチの方が欲しい場面が多かった…!!!実際エッジはほとんど使いませんでした…リザとかアロー相手に、と思ったんですけど、アローがいる時はほとんどブシンじゃなくてHロトムを選出していたのでそのせいかもしれません。

 

普通にチョッキブシンも強そうなんで改めてそっちでも育成してみたいです

 

 

 

ヒートロトム(NN:ロシュオ)

性格:ずぶとい 特性:ふゆう 持ち物:オボン

実数値:157(252)-*-159(252)-125-127-107(4)

技構成:オーバーヒート おにび ボルトチェンジ 10まんボルト

 

今回の過労死枠。耐久あるのに火吹いてあぼーんもできる強い子。アローがきつかったので採用。

最初は10まんボルトじゃなくて守る、持ち物はオボンじゃなくて食べ残しで使ってたんですけど、10まんボルトが欲しいって場面が多すぎたので、努力値そのままで技と持ち物だけ変えて使ってみました。

もう使いやすいのなんの。じしんスカせるし鬼火も撒けるし必ず仕事してくれました。ちなみにこいつ、びわぽけで一度もおにび外しませんでした。意識高い(でもオバヒはよく外す)

 

全体的にパーティのSが低いので補助技としておにびではなくでんじはにしようかと思ったのですが、先制技もちが3匹いるのと、全体的に耐久高めで交代のタイミングさえ間違えなければ何かしら耐えてくれるので、採用は見送りました。

無くて困った!ということもなかったし、このままでいいかなと思ってます。

 

(NNは『仮面ライダー鎧武』に登場するオーバーロード、ロシュオより)

 

 

 

フシギバナ(NN:レデュエ)

性格:ひかえめ 特性:しんりょく→あついしぼう 持ち物:フシギバナイト

実数値:187(252)-*-103-152(152)-120-113(104) →メガ時:187-*-143-177-140-113

               めざ炎個体(31-偶-31-30-31-30を使用)

技構成:ヘドロばくだん ギガドレイン こうごうせい めざめるパワー(ほのお)

 

裏メガ枠。

ガッサ対策要員。元々めざ炎ではなくじしん(ドラン意識)で使ってたものの、「ナットレイとかいう鉄筋バーガーくっそ重い…」ってなったのでめざ炎個体で採用。特にじしんを打ちたい場面に遭遇しなかったのでまあ問題はなかったです。

 

ナットレイとは一度も当たらなかったけどな!!!!!!!!!!

 

まあ対策してて損はない(と思いたい)です。

タイマン性能を上げるために火力に多めに振った結果、少し耐久への振りが減ってしまったのが心配だったのですが、眼鏡ニンフィアサイコショックを耐えてくれたり素の耐久値の高さを思い知らされました。

 

スイクンとかいう耐久お化けにも強気に出れるのがいいですね。やどりぎとかの型も使ってみたいのですが、自分にはこういうただ素直に殴っていく戦法の方が向いてると思います。

 

 (NNは『仮面ライダー鎧武』に登場するオーバーロード、レデュエより)

 

 

---------------------------

 

レートに潜った際にこのパーティへの被選出率をつけてたんですけど、もうどえらい勢いでゲンガーが圧倒的1位でした。

サザンドラは一応メガゲンでも気合い玉を耐える調整にはなっているんですけど、どのタイミングで出てくるか見極めるのがとても難しかったです。

ちゃんとサザンで処理できずに、マリルリなどでごり推して倒した回数の方が多かったのでその辺は要反省ですね。

 

あとは被選出率が高い順に、

(ゲンガー)、リザX、アロー、サンダー、エルフーン、Wロトム、といった感じでした。(そんなに試合数こなせてないからもう50戦くらいしたら大分変わりそう)

 

 

被選出率統計をつけておくと、びわぽけでも「あっこいつ出てきそうだな」ってなんとなく予想ができたので対策がしやすかったので、やっててよかったです(´・ω・`)bちゃんと続けていきたい。

 

あとあんま見なかったけど、かたやぶりドリュウズ出されたときクッソ辛かったからやっぱ飛行枠って大事だなって

 

 

 --------------------------------------

 

 びわぽけは結局4-3でブロック4位予選落ちでした(´・ω・`)あと1勝できてたら決勝トーナメントいけてたかもしれないのでとても悔しい…

 

でも大アホやらかしたり(予選でヌメルゴンギガドレインぶっぱなした…)、技選択ミスったり、まだ圧倒的ににわかな部分があるって分ったのでその辺をもっと埋めれるように頑張りたいです!

 

 

 

クソ長文になりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!